1秒でほっとする

心の世界に興味を持つようになって
色々勉強をしていくと、
「女性性」ということばをたくさん見る。
いつからか、その文字を見る度に心がわくわくして、わたしの中のイメージも広がっていった。

温かくて柔らかくて、優しい色の。
ぷるぷるで瑞々しくて、色々な形に変わることができる。
お日さまの香りのする布団のような。
温泉に浸かってとろけるような。
流れ続ける水のように。

「花」に喩えられるとも聞いて、納得。


ところで、
1年前のわたしは、zoomを知らなかった。
世界はこの1年で色々あって、
4月のある日、zoomでの「お茶会」に参加してみた。
わたしはその日がzoomを本格的に使うのが初めてだった。
ネット上で集まって、今までお会いしたことのない方々とお話する。

…カメラを、オンにするの緊張する!
(カメラのオンはもちろん強制ではありませんでした)
どうしよう、緊張する!

自然に、レストランの窓の外から様子をうかがうとか、
いつものように、ドアをゆっくり開けておじぎをしながら入るとか、
これまでよくしていたように、手を振りながら歩いていくとか、

そういうんじゃなくて、

このカメラマークのボタンをクリック?!
そしたらどうなるの?!
(自意識モリモリてんこ盛り)
オンラインミーティングを普通にされている業界の人、すごい。。
いや、誰もそんなにわたしを見てないし。普通にいこう。普通に。

自意識と闘いつつも、
時間になったので、えいっ、とカメラオンにする。
すると、

「わあ♡こんにちはー!」(わたしにはハートが見えたのです)

主催者の黒江香さんの明るく優しい声。
なんだかもうそれだけでわたしは、
一気にゆるんだ。

その間、1秒。

そのお茶会での皆さんとのお話の内容も勉強になったし、
いつの間にかカメラオンのことはあまり意識していなかったし、
何よりその場の雰囲気が心地よかった。

香さんの作ってくださったその雰囲気は、
温かくて優しかった。
今、わたしはすっかり日常的にzoomにお世話になっています。

香さんありがとうございました。

黒江香さんのホームページ

 

温かさ、で、自然に思い出す。
職場の、趣味の場の、よく行くスーパーの、図書館の、温かくて優しい人のこと。
些細なことでも話しかけてみたくなる人のこと。
いるだけで安心する人のこと。
ふとした会話でも明るい方向にゆるりと拡げてくれる人のこと。
皆、姿を見かけて1秒で、もうほっとする。

女性性の世界も奥深くて、
まだまだわたしの知らない様々な見方や
色々な方法もあるのだろう。
もっと知りたい。
1秒で、感覚にすっと入ってくる心地よさや温かさを頼りに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です