ときめきの風にのる-直感と、数秘学の世界-

先日、「頑張り屋長女の視力検査」というタイトルの記事を書こうとして、

「自分のことを頑張り屋と言っていいのか」という疑問、

自分のコンディションによっては
「ぬぬぬ…自意識お疲れ様でーす( ´▽`)」となるような疑問、を前に、わたしはぐるぐる迷っていたのです。

これについては、

「自分のことを頑張り屋と言っていいのか迷う時点で、その人は頑張り屋である」

という見方もあるようです。うんうん。

しかし、この時のわたしは、とある偶然の出会いによって、この疑問へのメッセージをもらいました。

頑張り屋と言ってもいいのか迷っていたちょうどその時、ふとネットを見ていて、ある記事が気になったので何気なくアクセスしました(あまりはっきり覚えていないのですが、とにかく「何となく」気になりました)。
そしてその記事からしばらく辿っていった先で、「頑張り屋の8番さん」というフレーズが目に入りました。

わっ?頑張り屋さん?

と思って、開いていくと、根本裕幸さんのお弟子さんの先輩の

戸田朱美カウンセラーのブログで、

数秘術のうちの、「スピリチュアルナンバー」が、8になる人は頑張り屋さんの傾向がある、とのこと。
ふむふむ…。わたしは…。

あ、8だ。

あ、頑張り屋さんだ。

すとん、と納得しました。

これはきっと、
今のわたしへのメッセージ。

ありがとうございます。
いただきます(拝)。

もともと、お弟子さんのお仲間のブログに朱美さんのセッションを受けた感想が書かれていて、とても興味深かったのと、YouTubeのライブを拝見していたこともあったのですが、この記事にそのタイミングでたどり着いたのは、嬉しい偶然でした。

何となく目に入るもの、何となく気になったことがきっかけで、メッセージをもらって、背中を押してもらうこと、力をもらうこと、ありますよね。
ふと風が吹いたような。
ときめきの風。

そしてこのことをきっかけに、先日、戸田カウンセラーの、「夜の数秘学の会」に参加させていただきました。

とても楽しい時間だったのはもちろん、そこでまた、わたしにとって、ときめきの風が吹き荒れます…!!

最初に、
数枚のカードの中から1枚引かせてもらったのですが、
8。

8。

カードに書かれているメッセージは「分かち合う」とのこと。

「分かち合う」。

ブログの投稿について、「自己満足アウトプットかな…ひぃぃぃぃ」と気にしているわたしに、

そして、

今からお弟子仲間の皆さんと、
その他、仕事や趣味関係の皆さんとも、
たくさんのことをシェアさせてもらいたいこの時期に、

「分かち合う」。

そしてメッセージは続きます、

「あなたの経験はあなただけのものではありません」

もう、ことばが出ませんでした。
胸に手を当てて受け取りました。
ありがとうございます。
いただきます(拝)。

こんなにもまっすぐメッセージを受け取れたのは、「直感」と「数秘学の世界」を、優しく、そして本当に絶妙な温度でつないでくださった、戸田カウンセラーのおかげです。

その日の会では、イメージワークもあって、心地よくゆるむことができました。

戸田朱美さん、ありがとうございました。

ときめきの風センサー、磨いていきたいな。

 

明日は「ルーティンが描き出す変化」というタイトルの
ブログを書きます(自分との約束)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です