「ごほうBINGO」を作ってみる-2020S/S-

二の腕がぷよぷよであることに
暑くなってきて気づいた

ふたださとみです。

今日のタイトルの「2020S/S」というのは、
ファッション業界の用語そのままで、
2020年のSpring &Summerの略。
ファッション業界で、その年の「S/S」のトレンドの話がなされるのは、前年の12月?もっと前?なのかな。
先取り先取り、ですね。

とにかく、「今年の春夏」という意味です。
「今年の秋冬」は「2020A/W」。

 

以下、今日は画像がたくさんのページになっております。

 

先日、Twitterで見つけた、こちら。

JavaScript is not available.

つくった pic.twitter.com/IgzpU6NSIo

そして、そこからの、おこさまBINGO。

ああ、かわいくて素敵な世界だなあ、と思って、真似をしたくなり、
「ごほうBINGO」を作ってみようということになりましたー。
作ってみようと言うことになりました、って、
どこかの会議で決まったように言うと勇気が出るわー。一人で決めて一人でやっていまーす。

ごほうび。
自分へ、のね。
自分へのごほうび。

「ごほうBINGO」とは、
「自分の好きなもの・幸せを感じることを挙げて」、「並べる遊び」、です。

形式は、無料素材をお借りして作ったこれ。

最初に、
「真ん中を何にするか」考えるだけでもわくわくするね。ビンゴのルール的には、真ん中を制覇しないとどうやってもビンゴにはならないので。

そして、なぜ「2020S/S」とつけたかと言うと、わたしの「ごほうBINGO」の、「真ん中を何にするか」で、最初に思い浮かんだのが、

これだから。
あっ、これは季節によって変わるわー、
ということになり、

これ秋冬ね。A/Wね。
ただの酒飲みであることがバレる。
「真ん中を制覇しないとどうやってもビンゴにならない」、お酒にすると、おそろしいわ…

イメージ戦略と好感度も含めて考え直した結果、

これだ。

「今日が来た(迎えられた)」だけで真ん中が制覇できるよ。
全方位よし。

ああ、自分軸じゃないような…

ごほうBINGOを作るには、
好きなものを9個は挙げる必要があります。
「大好きな友達に会う」「彼が優しい」とかもいいけれど、今回はあまり「他人」の要素を入れずに作りました。

さらに、作りながらあれこれ考えつつ、
そのシチュエーションを妄想する。
それだけもいい気分にわたしはなりました。

わたしの「ごほうBINGO 2020S/S」
出来上がりは、これ。

「居酒屋ライン」あり、
「ホテルラウンジライン」あり、
「家でゴロゴロ」ラインあり、
リーチでも十分に幸せ度アップ〜。
一列が同時多発的に起こらなくてもいいしね。

季節ごとにまた作りまーす。

次回、「10年日記が8年前で止まっていた場合の対処法」、「『わたしはそこに愛を感じるよ(棒読み)』と夫に言ってみたら」というタイトルのブログを書きます。

「ごほうBINGO」を作ってみる-2020S/S-” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です