我慢強いあなたへ

餃子は、焼き上がったすぐその時に、
台所でつまみ喰いする時が
一番美味しいと思う、ふたださとみです。

少し早い週末版blogです。
わたしは週末、新幹線に乗って旅に出ます。
ひゅるるる〜

今週のお手紙。


我慢強いあなたへ。


「我慢」の感覚は人それぞれ。

「痛み」と一緒。
周りの人とはなかなか共有できないから、

むずかしいよね。


我慢強いことは、確かに、確かに、
才能です。

 

「このぐらい辛いことはみんな頑張っている」とあなたはよく思うのかな。
たまには、

「このぐらい辛いこと」と、いうところまでで、考えるのをお休みしていいよね。


「このぐらい辛い…(ストップ!)あーつらい。つらい。つらいわー」

と感覚に身を任せよう。

 

よく頑張ってるよ。
もうよく頑張ったよ。

ずっと我慢するクセがあるのかな。
クセって気づきにくいよね。

もしも、
今日は休もう、今日は帰ろう、とか。

他の誰かに、このつらさを伝えてみよう、とか。
我慢するのをも少しやめたらどうなるかな。


最初は、どこか自分を責めちゃうこともあるから、

周囲からも「攻撃されたように感じる」出来事が起きるかもね。
それでも、やめ続けてみよう。


大丈夫、あなたのこれまでの頑張りも
その才能も、なくなったりなんてしません。


つらーい。
いたーい。
むりー。
ひとやすみ。ひとやすみ。

この言い回しは一休さんを思い出す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です