【夫婦を超えてゆけ】彼・彼女の言動の真の意図が「思ってたんと違う」

同じ時代に生きてくださっている、
大好きなあなたへ。
ふたださとみです。


本日、オンラインにて謎解きイベントに参加しておりまして(1日中)

脳疲労。半端ない。

楽しかったです。半端なく。

謎解きのイベントって、

なかなかレポートが難しいのですが(ネタバレに注意するあまり)

毎回の感想としては、


常識を疑おう。

思ってたんと違うことがあるんだ。



です。これに尽きる。

私がこれ苦手な方なのかな。


だから、謎解きで体験することが楽しいのかも。





そもそも、

自分の目の前にやってきた情報を、


自分の中にある、

知識や、

感覚や、

価値観と、

照らし合わせることは、

とても自然なことで、効率が良くて、省エネ(良い意味で)。

いちいち新鮮に受け取っていたら、情報処理で消耗してしまう。

それでも、

「自分の思い込みや常識を疑ってみる」という試みは、

新しい喜びに出会えるきっかけ。

喜びと同じぐらい、戸惑うけれど。

戸惑うけれども…。

戸惑った分のご褒美は、多少の時差があるとしても、

いつかやってくるような気がしています。



「夫婦を超えてゆけ」と、星野源さんも歌うように。

既存の、常識の「夫婦」に囚われずに。




〜その他の「思ってたんとちがう」例〜




・自分では到底かわいいと思えない言動が、誰かにとってはたまらなくかわいい。



・自分では恥ずかしくて死にたいぐらいの瞬間は、新しい自分が開く証。むしろ生きて。いよいよ生きて。



・パートナーの言動について、見た目では分からない意図が、全く思ってたんと違った。



・「こういう子が好きなんでしょ」という目論見が、全く思ってたんと違った。


・「こういう子が嫌いなんでしょ」という目論見が、全く思ってたんと違った。


・自分で決めていたつもりが、実は「心の中のあの人」が決めていた。


・自分では甘えているつもりが、実はまだまだ気を使っている。


よし、自分の心の声を聞こう。
よし、相手の声を聞こう。
よし、自分の声で言おう。
泥臭く。
思ってたんと違うかもしれないから。



自分の心の声を聞く、について、

「わたし、本当は、       」の下線部を埋めていく作業×10個、思いが溢れて、なかなかに泣けてきます。


おすすめ。

ふたださとみでした。



LINEにて「幸せのおみくじ」プレゼントやってます。
「今の状況にジャストな言葉がきた!」とご
好評いただいています^_^

友だち追加



この記事への「いいね」「知らんがな」「続きに期待」などのボタンをご用意しています↓
ぜひぽちっと!!

↑ボタン用フォームが開きます。
自ら「いいね」ボタンを作るなんてどうなってるんだ、と思った方もぜひ、ぽちっ。
「知らんがな」ボタンなどもあります。
もちろん無記名でもポチッと可能ですヽ(´∀`)ノ