「YouTube軸」?YouTubeのアンケート項目を見てみた

同じ時代に生きてくださっている、
大好きなあなたへ、ふたださとみです。

「体むくむ→心へこむ」。ここ何日かそんな日々でした。
占い的に時々覗いている星読みのyujiさんのブログによると、年末ぐらいまではリンパに注意期間とのこと。女子は特に。むくむとへこみます。注意。
そしていよいよ明日から風の時代だ。

そして、前々回の記事で、「お散歩カウンセリングにはあまりリクエストをいただかない(悲)」というようなことを書いたところ、さっそくお散歩カウンセリングに投票をいただきました〜!!びっくりしましま。しましま?最高にうれしいという意味です。わ〜!

!深く感謝いたします。


投票ってなんだそれな方はこちらから



30代後半女性の私、今さらながらYouTubeで色々な動画を見るようになりました。無限に次の動画が出てくるのすごい。しかもかなりの確率でしっかりきっちり自分の見たい動画が出てくる。アルゴリズム、すごいな。

それで最近、動画を見ていたら「動画の評価をするページ」がいきなり出てきて、ちょうどその動画が面白かったので星をたくさん押したくて、そのページを見てみると、
「非常に良い」という評価を押した時の(星を5つ押した時の)その理由のチェック項目が、


□心が落ち着く
□心が温まる
□参考になる
□役に立つ
□楽しい
□人生が変わる
□刺激を受ける

でした。
ほほー。


何かをいいなと思ったり、誰かを好きになる時って、その理由は実は「何となく」が最強だったりするし、仮に言葉で理由を表現とするとしても、無限にそのパターンはあるけれど、「ざっくりまとめるとすれば」こういうことなのかも。

でも、「役に立つ」はYouTubeという場所ならでは。これが対人の相互作用だったら「役に立つかどうか」は相手のことを好きになるのに必須では全然ないよなあ。むしろ男性が女性に対してだったら「自分が役に立てる」ってこと、つまりは「役に立つ」とは逆のことが理由のひとつになる人も多いだろうし。

興味深いのが、星4つ(良い)を押すと、選択肢は

□奇抜
□集中できる
□リラックスできる
□参考になる
□役に立つ
□面白い
□その他

になること。ここで初めて「面白い」が登場。「奇抜」が星4つの理由の一つなのにも注目。これ、元は英語で作られているアンケートだからかな。元はunique? 当然のように奇抜が褒め言葉として使われている。

そして、星3つ(普通)の時は

□平凡
□風変わり
□関連性が無い
□期待外れ
□その他

と。
「平凡」と「風変わり」が「普通」評価の中に同時にある。これも意味深といえば意味深。やっぱりね、何をどう感じるかは人それぞれ。



ここまで、星の数ごとに評価項目が変わることとかがただただ面白くて、つらつら書いてきたけれど、対人関係の心理学には話を結びつけにくい。だってスタート地点は、「人からの評価は気にしなくていいもんな」、ということだったし(ことだったし、というあたりが私もまだまだ修行の身である)。

人ではなくてコンテンツの話。
何かを発信して、かつそれを見て欲しい人がいる時に、

その人に、「心が温まる」「心が落ち着く」「楽しい」「役に立つ」等々と感じてもらいたいという気持ちが大事、ということなんだろうな。


さらにそれが「自分の発信したいもの」と交わる地点にあるものだったら最高で、きっと遠いところまで届くのだろう。吹奏楽で言うと(突然)、ピッチのしっかり整った複数の音のハーモニーが遠くまで響くように(ピッチが合っていないと、音は近場で「落ちて」、遠くまで届きません)。

なんで突然吹奏楽の話。



あなたがあなたの好きなように生きる姿が、誰かの心を温めたり、誰かの役に(知らないうちに)立ったり、誰かを楽しませたりする。
誰かの心を温めたり、誰かの役に(知らないうちに)立ったり、誰かを楽しませたりするのは、大抵は好きなように生きている人の姿だったりする。


風の時代に、好きなように。
ふたださとみでした。





この記事への「いいね」「知らんがな」「続きに期待」などのボタンをご用意しています↓
ぜひぽちっと!!

↑ボタン用フォームが開きます。
自ら「いいね」ボタンを作るなんてどうなってるんだ、と思った方もぜひ、ぽちっ。
「知らんがな」ボタンなどもあります。
もちろん無記名でもポチッと可能ですヽ(´∀`)ノ



LINEにて「幸せのおみくじ」プレゼントやってます。
「今の状況にジャストな言葉がきた!」とご
好評いただいています^_^

友だち追加