自分にとっては「当たり前すぎること」がたくさんあるゆえに恋愛がしんどい件【さらに幸せになるしかなくなる対話】

同じ時代に生きてくださっている、
大好きなあなたへ、ふたださとみです。



フリー素材の心臓イラストをお借りして作った「しつもん」氏↓。

かわいい、面白いというお声をいただくので(感激)、

もうすぐ、

「この困りごと、しつもん氏だったら何て質問してくる?」というコーナー

を、始めたいと思います。

応募フォームから、
ふらっと軽く(ニックネームOK・メールアドレスなくてもOK)
お悩みを投稿いただければ、
ブログ上の記事としてまとめさせていただきます。




※「しつもん」氏とは、古代ギリシアに生きた哲学者・ソクラテスが対話で用いていた「質問法」を、対話の中に取り入れることを目指しているキャラです。本名=「しあわせ・しつもん」氏。質問により、自分の持つ「思い込み」が浮き彫りになったり、全部まるっと嫌だと思っていたことにそうでもない一部があることを発見したり、自分の魅力を改めて思い知ったりすることを目的としています。「さらに幸せになるしかなくなる対話」に、こじらせ女子が臨みます。(↓)


——————-


私が彼のことを好きなのはもう、当たり前である。
「ここは地球だ」と同じぐらい当たり前である。
そう思っていた。

こじらせ女子
ふただ
(15年前)

恋愛をまたひとつ、
終わらせました。
片想いでした。

しつもん

今、どんな気持ち?

こじらせ女子
ふただ
(15年前)

うーん。
伝わらなかったな。
私の気持ちは。

しつもん

私の気持ち。
どんな気持ち?

ふただ
(15年前)

「伝わらなかったな、
私の気持ちは」
で大体察してほしいです。

しつもん

(ふただ、怒ってる?)

誰かのことが
好きだったということ?
その人のことが
好きだったけれど、
思いが伝わらなかった、と。

ふただ
(15年前)

丁寧に言葉にしていただき。

しつもん

(ふただ、怒ってる)
(というより、落ち込んでるのかな)

その気持ち、
この世界の誰かに言葉で表現したことある?

ふただ
(15年前)

え?
うん。
親友に。
女子会のときに。

しつもん

うんうん。
あとは?

ふただ
(15年前)

え、そんな、
たくさんの人に
言うことではなくない?

しつもん

確かに。
それは自由だよね。

で、その好きな人には?
伝えたことある?

ふただ
(15年前)

これだけ好き好きオーラ出してたら
伝わるよ〜。
周りにも絶対バレてる。
本当、恥ずかしい。

しつもん

伝わってるのかな?

ふただ
(15年前)

確実に伝わってるね。
そういうの分かるじゃん。

伝わっている前提だからこそ、
相手が私を
好きじゃないのも分かる。
メールの頻度とか、
テンションとかで分かる。

言葉にしなくても分かる。

しつもん

「私が彼のことを好き」
は前提としてあり、
さらにそれが
伝わっているのも前提、と。


ふただ
(15年前)

だね。

しつもん

当然ね。
自分にとっては、当然ね。

当然のこと、
言葉にしようとすると、
どんな気持ち?

ふただ
(15年前)

恥ずかしい。
野暮。
スマートじゃない。
さらけ出す。
みじめ。

しつもん

そうなると、
どうする?

その部分はすっ飛ばす?

前提は置いておいて、
ともかく行動するの?

ふただ
(15年前)

メールたくさん送るとか、
私的には
アピールなんだけどなあ、
っていう言動を
相手に対してしてみて、
伝わってないっぽかったら
凹む。
で、メールやめる。
のループだね。

しつもん

それって、
相手からしたら、
不思議な行動
とか

分かるような、
でもやっぱり
分からないような行動、

に見えることも
あるんじゃない?

ふただ
(15年前)

相手からしたら不思議…?

分かるような、
でもやっばり
分からないような行動…?

しつもん

「自分にとっての当然」
が前提だと、
そういうことも
可能性としてあるかなと。

 


好きって言うのは野暮だと思っていた。
確かにそんな一面もあるかもしれない。
そうかもしれないけれど。

怖くて、伝えられなかった。

続く。

ふたださとみでした。


案外伝わってたり、案外伝わってなかったりするね。


「私がまだ世界に対して言ってないこと」についての検討会議カウンセリングはこちらです。


ここで現れた「しつもん」氏は、

私がカウンセリングの中で少しだけ意識して取り入れている、

「ソクラテス(哲学者)の質問法」を実践しようとする人です。


私は学生時代から古典ギリシア語に興味があり、

ソクラテスの弟子であるプラトンの著作を原典で読みたいと思って

挑戦してきました。


(現代の世界で誰も話していない言語を習うとは…なかなかの変態…)



そこに出てくるソクラテスは、

とにかく「質問」をして、相手と対話を進めていきます。





ソクラテスの質問法については詳細を省きますが、

「自分の思い込みに気づい」たり、

「漠然とした大きな不安や寂しさの正体を見に」行ったりする

きっかけになると私は考えています。

 

実際のプラトンの著作の中でのソクラテスは、

「質問ぜめ」という感じですが、


カウンセリングでは、

あくまでも、


「少しだけその意識/質問の視点・角度を取り入れる」という感じです。



その他のワークと併せて、


(クライアントさんの)「さらに幸せになるしかなくなる対話」につながればと思っています。

 



LINEにて「幸せのおみくじ」プレゼントやってます。
「今の状況にジャストな言葉がきた!」とご
好評いただいています^_^

友だち追加



この記事への「いいね」「知らんがな」「続きに期待」などのボタンをご用意しています↓
ぜひぽちっと!!

↑ボタン用フォームが開きます。
自ら「いいね」ボタンを作るなんてどうなってるんだ、と思った方もぜひ、ぽちっ。
「知らんがな」ボタンなどもあります。
もちろん無記名でもポチッと可能ですヽ(´∀`)ノ