岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けました

先日、岩橋隆盛カウンセラーのカウンセリングを受けました。
実は、「わたしの地元の英雄と同じお名前」でいらっしゃることもあり、
初めてお名前を見た時から、その優しい雰囲気とともに、わたしの目は釘付けでした。
カウンセラー講座のお弟子さん仲間も、
ブログに岩橋さんのカウンセリングのことを書いていたこともあって、
今回、岩橋カウンセラーのモニターカウンセリングの募集開始時刻に
待ち構えて(笑)応募させてもらい、お話する機会をいただきました。

 

・「思い切って話してみよう」と思える雰囲気
今回、「自分らしさ」とそれを「表現していくことへの怖さ」について
お話を聞いていただきました。
事前のカウンセリングシートに書くところから、「思い切ってお話してみよう」と
自然に思えました。

それは、優しい雰囲気はもちろん、日々の生活での思いをひとつひとつ大切に
していらっしゃることを、

岩橋さんのブログから感じていたというのが大きいと思います。
わたしの日々の生活の中の、小さな気づきや引っかかりも、
この機会に聞いてもらおうと思えました。

カウンセリングの中でもお話していただいたのですが、
日頃から自分らしく表現することで、
その「自分らしさ」が見た人に自然に伝わること、
そしてその大切さについて、
今回のカウンセリングで深く実感することができました。

 

・あっという間の60分
お話していて楽しくて、時間が過ぎるのがとても早く感じました。
私の職業のエピソードに、「それ、めっちゃ面白いと思います」と返してくださったり、
「本当そうですよね」と共感してくださる時の岩橋さんのリアクション、
そして時折つぶやいてくださる言葉が、何というか、純度100%で、温かさを感じました。
「表現していくこと」についてのご自身の体験を交えてお話してくださるのも、
分かりやすくて勉強になりました。

 

・終わってみての感想
「岩橋カウンセラーのリアクションが、岩橋カウンセラーそのものだ」
と私は感じました。
それがどれだけありがたく(そしてきっと難しいことで)、
クライアントの私にとって貴重であるか、
心の底から体感をすることができました。

率直なリアクションをいただけることや、考えを一緒に深めたり整理したりしてくださること。
そのどれもが、『「私」を浮き彫りにする、と、私が感じられるもの』でした。
鏡に映った自分を見て、髪型や服装を確認したりすることができるように、
カウンセラーさんと話すことで自分自身が見えてくる。
それはその場で「自分を作り出す」というよりも、
自然と「出てくるもの」=浮き彫りにされるものなのだと、思いました。
その意味で、カウンセラーさんが、その軸の「真ん中」にいてくださって、
反応をしてくださると、私が投げたもの(言葉)が綺麗に淀みなく映し出してもらえる、
だから自分が浮き彫りになる、そんな体験の連続でした。
色々な自分に会えて嬉しかったです。
加えて、新しい視点やありがたい提案もいただき、メモを取るのも忙しかったです。

『目的地は「自分」の、楽しい旅』から帰ってきたような気分です。
そしてこれからも、自分を表現することに迷った時は、
岩橋さんにいただいた言葉や、やりとりをさせてもらって感じたことを、
大切に取り出して眺めたいと思っています。

岩橋さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です