『50日間で女性の顔は変わるのか』-もともと持っていた魅力が開く-

天津飯か麻婆豆腐で迷って、麻婆豆腐を食べました、ふたださとみです。
天津飯研究会会員なのに。




『50日間で女性の顔は変わるのか』
—テレビ番組のタイトル。
偶然見かけて、何となく最後まで見てしまった。
2回ほど特番のような形で放送されている様子。
ひとつの番組になっている以上、計画された構成やそれなりの演出があるだろうから、と、少し穿った見方をしそうになるし、何より、女性の「顔」だけに焦点を当てるのはとても違和感…、と思いながら見ていた。しかし、見終わった後に、

人の顔が変わったように見えるとすれば、一番変わっているのはやはり心なのかな


と思ったのと、そして何より、


変わったというか、もともと持っていた魅力がさらに開いた、素敵!!憧れる!


と思ったので、思い切ってこうして記事にしてみることにした。

番組概要↓。

この番組は、普通の暮らしをしている女性が、生活を180度変えて50日間過ごすと、顔にどんな変化が現れるのかを検証するもの。番組には3人の女性が登場し、それぞれ「ガリ勉女子大生が六本木の東京タワーで見える部屋で50日間暮らす」「失業中の22歳の動物園の元・飼育員が、50日間フラメンコを習い、異性の目を意識する」「22年間彼氏なし女子が、50日間イルカと泳ぐ生活ハマったら」というミッションに挑戦した。


実はこの企画は昨年7月、日曜昼に単発で放送されており、その際は『オシャレ女性誌編集部で働く』『湘南に移住』『高級ダイヤモンドを身につける』『イタリア人男性に褒められ続ける』という内容で、やはり女性の表情は大きく変わり、全員見事なまでにキレイになりました」

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_228095/ より


映像を見てコメントをするマツコ・デラックスさんが、変身前の女の子を見てよく言っていたのが、


「もう、そのままでいいって!そのままで素敵よ」という主旨のこと。激しく同感であった。

それでも、上で引用させてもらっている50日間の生活の内容から、心にどんな変化が生まれたのか勝手に予想すると(番組の内容はうろ覚えで、とにかくさらに素敵になったということしか覚えていない)、


もしかしてこんな心の動きが

異性の目を意識する→自分が女性であることに意識が向いた。女性性が開いた。

好きなことをする・好きなことをしている人に会う→心からのワクワクに出会えた。ビジョンを描くことにつながった。


周囲から刺激を受ける→自分の心が動くものに新たに会えた。ビジョンを描くことにつながった。自分の軸が見つかった。


自分にお金をかける→自分を大切にする気持ちが上がった。


全てのケース→「自信がついた・自分をもっと好きになった」



んー。まだまだ要素はあるだろうな。

そして何よりわたしが一番気になった(&希望する)のは、

イタリア人男性から褒められ続ける

これやってみたい。

「日本人男性である夫をイタリア人男性にする」のはちょっと無理だけど、「イタリア人男性を夫にする」ほうがそれよりは少しは実現可能性があるのかな、「褒めて褒めて」という作戦でお願いしてみようかな(LINEのスタンプの、「ほめて」と書いてあるかわいいスタンプがお気に入りで、夫に時々使ってみている)。


きっと、アガるよね。

気持ちが。テンションが。そして自己肯定感が。最初の入口は他者からの褒め言葉でも。「え?そうかな?」と最初は疑ったとしても、そのことばが自分の心の中に染み込んでいって、自分で自分を自然に褒めることができて。


そのままでもいいし
変わりたければ変わってもいいし
自然に変わるのも素敵。
とにもかくにも、自分の心が「アガる」ことに出会えるのはありがたい。


ふたださとみでした。
今日のSFOタイトルは、


イタリア人男性に褒められ続けることを想像する♡


でした。
SEOタイトルとSFOタイトルの違いはこちらです。
「主観と客観」、「カウンセラーブログ」を意識する練習をしています。

『50日間で女性の顔は変わるのか』-もともと持っていた魅力が開く-” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です