桃の食べ歩き、始めました【好きなものと生きることを許す】

同じ時代に生きてくださっている、
大好きなあなたへ。
悩みの整理&解放の対話カウンセラー、
ふたださとみです。



今日は夏休み記事。


桃、始めました。

今年も、大好きな桃の食べ歩きを始めました。

わたしが毎年、桃を引き寄せている話(え?)はこちら。


ふたださとみ|心とろける対話 on Twitter: “縁側・畳・扇風機・桃・かき氷=なつ!夏のはじめの土曜日#かき氷 #今年も桃食べ歩き始めました pic.twitter.com/EzdCSSIiua / Twitter”

縁側・畳・扇風機・桃・かき氷=なつ!夏のはじめの土曜日#かき氷 #今年も桃食べ歩き始めました pic.twitter.com/EzdCSSIiua

 

大好きなものに触れられるのは、

ありがたいことだと、思うのです。

ありがたいという気持ちは、

ごめんなさいという気持ちにつながっていて。

簡単に裏返る。

罪悪感。

私がそれを受け取ってもいいのかしらと。

それは、物だけでなく、

あらゆる気持ち、機会、関係性、等々。

だけど、

うれしいおいしいだいすきしあわせありがとう

を、自分の周りに拡げていくこともまた、大切なことだと。

そうして自分が幸せでいることで、

取引でも犠牲でもなく、

周囲に、心からプレゼントできるものが増えていくと信じて、


だからまずは、「こんな私」で

思い切り幸せを

感じて生きていくことを

誓います。


ぜひご一緒に。



夏休み記事第一弾、
ふたださとみでした。


思い切り幸せを感じて生きていくことを決める会(セッション)については
こちらから。

写真の桃かき氷は岡山県にて。桃の聖地のひとつ。