ご自愛ください

新月が来ましたので
背景の色を少し変えました。
何じゃそりゃ、
ふたださとみです。

御自愛ください。
全部漢字で書くのがマナーなのよ、と言われたこともあるけれど。
ここは好み優先で、
「ご自愛ください」。

ことばの意味を色々調べてみたけれど、
お体を大切にしてください、という意味が主のよう。

でも、もうわたし、この言葉の温かさに全部思いをのせて、

ご自愛ください、が今一番、
誰かに贈りたい言葉です。

体だけではなくてです。
大切な心も。

悩みは全て、
自分の魅力がより開くプロセスであると、

そう信じられますように。

好きなことが思いきりできますように。
楽しい瞬間をできるだけ多く
重ねられますように。

怒っても泣いても恨んでも妬んでも
全部そのままでいいから。

「いい人」じゃなくていいから、
そもそも「そのままでいい」から。

泣いたり寂しかったり傷ついたりの、
その全てに意味があるとは言っても。

とにかく、
取り急ぎ、
まずは、
絶対に、

どうかご自愛ください。

大切な仲間の少し悲しい顔を見た週の終わりに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です