「ずっと祝日カレンダー」で、遠くを見つめる

東京スープストックのスープが、近くの百貨店でも取り扱っていると分かってから、時々こっそり(なぜこっそり?)買いに行って食べます。
ふたださとみです。


ネットで見つけたカレンダー。「ずっと祝日カレンダー」


「世界中の祝日が書かれているそう。作った方による紹介Tweet↓。

https://twitter.com/kenkawakenkenke/status/1221415666961399810

一年に「本当の休日」は12日しかないと言う事実…!!
今日は「ベトナムの大晦日だからそのつもり(?)でいくかー」(!!)という感じでいいのかな?いいのかな?…いいんだ!!
そうやってふと思うだけでも、少し遠くに目線を向けられそうで、それで朝のひとときとか、お昼の一瞬でもゆるむことができたら嬉しい。曜日や祝日が関係あるシフトで勤務されているかどうかも関係なく、働いているかどうかも、関係なく…、世界のどこかに一瞬目を向けてみる…?



中学生の頃、学校からの帰り道、その日学校であったことで悩んでいるわたしに、友人がかけてくれたことばが今も忘れられなくて。

「今の自分の悩みを、宇宙から見てみるような気持ちになるのはどう?宇宙から見たら、小さいことかもよ」って。それでふと楽になった思い出。

「いま・ここ・わたし・きもち」を意識するのも、それはそれで地に足がつくような感覚になるけれど、その中で溺れそうになった時は、ふと遠くを意識するのもいいんだなと思ったりする。
それでまた、いま・ここ・わたし・きもちに還ってくると、改めて温かさをじんわり感じることができたり。自分の周りにあるありがたいことが意識できたり。
旅から還ってくるような感覚。

ふたださとみでした。
今日のSFOタイトルは、

世界のどこかで、今日はお休み。

でした。
SEOタイトルとSFOタイトルの違いはこちらです。
「主観と客観」、「カウンセラーブログ」を意識する練習をしています。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です