「好き」と伝えるタイミング

マカロンをたくさん食べた週末。
ふたださとみです。


先週末、カウンセラーのお弟子さん講座で、「イメージワーク」を通して、誰かに言いたかったこと・伝えたかったことを実際に言ってみたり、ということをしたのですが。


そこから、無事に(?)「センチメンタル日曜ナイト」となりました。
温泉に入った後の気持ち。極上のマッサージを受けた後の気持ち。そんな感じに浸っておりました。半沢直樹最終回視聴モードにはなれなかったわ。


イメージの力は絶大だとか、潜在意識と顕在意識、それぞれを使っている割合とか、そういう知識は持っていても、イメージワークというと、「それをしている自分、大丈夫かしら」とか思ってしまうタイプなのですが。わたし。オリンピック選手は皆、イメージを使ったトレーニングをしていると言うし、特に今回学んだイメージワークは、もちろんそれによって変な壺を買わせることを目的としたものではないし(そういうものも世の中にはあるかもしれない)、ただただ自分の気持ちの柔らかいところ・深いところに意識を向けるという感覚でした。


そしてその後の、センチメンタル日曜ナイト、周囲の大切な人達に、メールで「好き」とつぶやいてしまった。(※イメージワークの効果には個人差がありますので、必ずしもこうなるわけではありません、ご安心ください)
ふぅ…。


ふと、メールを送った相手はどんな日曜日だったのだろう。もしかして、仕事の延長で研修とか勉強とか…?と思ったり。子育てに家事にフル稼働の一日だったのかしら…?いずれの場合も、疲れて1日終えたら、突然の「好き」メール!!やばい!!ひょっとしてわたし、やらかしてしまったのかー!!と思いながらも。


まあいいか。


「好き」と伝えるタイミング。自分が伝えようと思った今でいいか。今しかないか。

伝えてもいいし、伝えないままそっと思いを飛ばしてもいいし。

とか言いつつ、「今日こんなことを伝えるのは、お酒のせいです」と、その「好き」メールに追記することを忘れなかった。

ふっ、まだまだだな。


ふたださとみでした。
今日のSFOタイトルは

ふわわわ〜

でした。無意味語しか浮かばない。
SEOタイトルとSFOタイトルの違いはこちらです。
「主観と客観」、「カウンセラーブログ」を意識する練習をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です