ブログタイトルで「悩みの意味」とか言ってしまった日には

新月を迎えました。
ふたださとみです。


月暦に沿ってブログのアップデートを目論むという意味不明なことを繰り返していますが、ついに、最も意味不明だったブログのタイトルに手をつけました。

謎解きが好きだからってね。謎解き謎解きって言っていたら、謎解き好きで有名な、とある俳優さんにいつかどこかでつながるんじゃないかと1%ぐらい思っていたのは秘密。色々残念すぎる。

この数ヶ月、「悩みとは」「心とは」「問題とは」等々について一緒に考えさせてもらったカウンセラーのお弟子仲間に、「(こうして色々考えるのは)まさに、じぶん謎解き、だよ」と言ってもらえた時は本当に嬉しかった。

一方で、悩みは、「解ける・解けないで捉えるものではないよな」という思いも、最初からあったものの、より強くなっていく。それで、「じぶん謎解き(解けません)」とか「じぶん謎解き(別解あり)」とか、タイトル修正案を考えてみたんだけど、どれも真意が伝わらない気がして(ふざけてるのかという感じに見える)却下。

悩んだまま、放置…


それでも、お弟子としての宿題で師匠からもらったコメントとか、仲間とのセッションとかを通して、わたしの大切にしたいことも少しずつ見えてきた。

「ことば」。

あとやっぱり、「問題の影には才能あり」という心理学の格言。

どうしよう。

よく分からなくなった時には、形にすがってみることにしている(それが良いのか悪いのか分からない)。

じ・ぶ・ん・な・ぞ・と・き に説明をつけよう。

よし、7文字でいこう。


7文字でいくのだ。
正確には7モーラね。


じぶんなぞとき 7文字 
ことばでほどく 7文字

なやみ、

みりょく、

うーん。

なやみの…

の?

「悩みの奥の」

奥の?

「あなたの魅力」
なんか文字起こしすると大学生の飲み会の最後の変な盛り上がりのシーンのようで軽い。


うーん。奥に魅力があるっていうのが分かるような分からないような。

なやみの…

の?

「悩みの意味と、あなたの魅力」

意味—— !?


哲学の世界でうっかり「意味」とか言ってしまった日には、そこから多くの文献をたずねてまわり〜の、一言語るのに何年もかかりそうな案件なのですが。意味とは。意味とは。意味するもの意味されるもの。ああ大変(何が)。

恐怖。

それでも。悩みの「意味」と、一度言ってみようと。
できれば、悩みに、「幸せにつながるような意味づけ」を。
わたしは周囲の人にもらったことばで、そうしてきたから。
それで楽になってきたから。

一緒に、意味づけられたらいいな、と思ったり。


ふたださとみでした。
今日のSFOタイトルは、

「悩みの意味」?

でした。
SEOタイトルとSFOタイトルの違いはこちらです。
「主観と客観」、「カウンセラーブログ」を意識する練習をしています。


カウンセリングのご案内についてはこちらです。
ただいま無料カウンセリングを実施中です。

未来のメニューはこちら(メニュー計画へのリンク)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です